においに悩む

アメーバから引っ越ししました。同じ悩みを持っている方に何か参考になって頂ければ幸いです。

病院の待合室どころか、会話自体が辛かった

大学病院の口臭外来に行ってきました。

やたらと項目が多い問診票を書いて、簡単に口の中の検査をして、
3種類の機械で口臭の測定をした。

その内の1つの機械の測定で、
硫化水素とメチルメルカプタンが検出された。

といっても、正常範囲内だったんですけどね…

ジメチルサルファイドはゼロ。

先生に聞くとジメチルサルファイドは、
身体的な疾患で、魚のようなニオイがするらしい。

他の機械の測定も、大きな問題は無し…。


…うーん、これはむしろ、最悪の状態の時に測定してもらった方がいいのか…。
夜勤明けの仕事帰りに測定してもらいたい…(+_+)



あと、官能試験でビニール袋に呼気を閉じ込めて、
自分で実際に嗅いでみたんですが、
検査結果全てを覆す様な悪臭がしてました…。

当然、先生も嗅ぎました。
あと他の先生にも嗅いでもらって、
それぞれ、悪臭レベルを5段階で表してもらうと、
『1』と『2』だった。

これは、家族みたいな身近な人じゃないとあまり判らないレベルらしい…。


あ、ちなみに、やり方は簡単に言うと、
密封したビニール袋に太めのストローを挿した物に
2分ぐらい時間をかけて、
ゆっくり袋を膨らませて、
ストローにキャップをして、
後で嗅ぐだけです。


…。

最近、ニオイの事で、色々思う事があって、
この先、生きてく上で、
ボクの身体はつくづく矛盾してる
と思う事ばっかりです。

まぁ、ボクに配られたカードで、
出来る事なんて少なくって、
選択の余地なんか少ないです。
やるか、やられるか、だけですね…。

2011.7.15記